監修:永寿総合病院 糖尿病臨床研究センター長
渥美 義仁 先生


糖尿病の治療

糖尿病の治療の目標は単に血糖値を下げることではありません。本来の目標は、糖尿病に関連した合併症の発症や進行を阻止し、健康な人と変わらない生活を送ることです。

参考:日本糖尿病学会 編・著: 糖尿病治療ガイド2014-2015
, p.24, 文光堂 2014

また、高血圧や高コレステロールの治療は糖尿病の合併症の治療にもなります。そして、自分の病気について学び、食事と運動が血糖値にどのように影響するかを理解し、合併症の予防法を知ることはとても有益です。 医師、看護師、栄養士、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師といった医療従事者や家族の方々などとともに積極的に治療に取り組んでいきましょう。

参考:日本糖尿病学会 編: 糖尿病療養指導の手びき
改訂第4版 p.9 南江堂 2014

治療の基本は「食事療法」と「運動療法」

食事療法運動療法 が糖尿病治療の柱になります。これは、1型、2型などのタイプにかかわらず、すべての糖尿病に共通する治療の基本です。そして、食事・運動療法をしても血糖をコントロールしきれない場合は 薬物療法 を行います。

参考:日本糖尿病学会 編・著:患者さんとその家族のための糖尿病
治療の手びき改訂第56版, p.53, 南江堂 2014

前へ 次へ

ページのトップへ MSD Diabetes Solutions 個人情報の取り扱い ご利用条件