監修:東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野
教授 弘世 貴久 先生


2型糖尿病にならないために
まずは肥満を改善しましょう

平成9年に厚生労働省が行った「糖尿病実態調査」によると、過去の最大体重が重いほど 糖尿病にかかりやすいことが分かりました。

参考:糖尿病実態調査 平成9年報告書.厚生労働省,2009:63.

肥満は高血圧や脂質異常症など他の生活習慣病の原因の一つとなります。つまり、2型糖尿病にならないためには、まず肥満に注意することが必要なのです。そのためには規則正しい生活を送ること、食べ過ぎないこと、バランスの良い食事をとること、適度な運動を行うことなどが重要になります。

参考:日本糖尿病学会 編・著: 患者さんとその家族のための糖尿病治療
の手びき改訂第56版, p.13, 南江堂 2014

ただ、日本人は欧米人と比べてインスリンの分泌が少ないので、肥満でなくても糖尿病になる危険性が高いことが特徴です。肥満でないから、と安心するのではなく、日常生活に気をつけて血糖をコントロールしていきましょう。

参考:日本糖尿病学会 編・著: 患者さんとその家族のための糖尿病治療
の手びき改訂第56版, p.18-19, 南江堂 2014

日本糖尿病学会 編・著:糖尿病治療ガイド2014-2015,p.45,文光堂2014より

こんな人は糖尿病になりやすい

参考:日本糖尿病学会 編・著: 糖尿病治療ガイド
2014-2015,p.22,文光堂2014

前へ 次へ

ページのトップへ MSD Diabetes Solutions 個人情報の取り扱い ご利用条件